【webデザイン制作の参考に】どうしたらシンプルでおしゃれなサイトを作れるのだろうか?

最近の課題

webデザインを作っていると、どうしても装飾したくなりがちだったのですが、

よくよくおしゃれなサイトを見てみると

実はそんなに装飾がなかったり、同じレイアウトを繰り返し使っていたり…ということに気づき驚きました。

ということで、シンプルなのにおしゃれなサイトの特徴をいくつか調査してみたいと思います!

画像で魅せる!

こちらのサイトは画像にリンクをつけ並べているとてもシンプルなレイアウトです。

特にテキストによる説明なども入れていません。

ですが「BUSINESS」や「ABOUT」などカテゴリーで段落をわけているので、ユーザーが情報不足を感じることもなく、むしろ情報が多くないので分かりやすい印象を受けます。

見出しと画像だけでこんなに魅せることができるんですね。

参考にしたサイト

グローバル総合商社 原田産業株式会社
原田産業は、造船・海洋・建設・インフラ・...


見出しはフォントで決まる!

よく、見出しに装飾がないのにおしゃれだな〜と感じることがあるんですが、

そういうサイトっておしゃれなフォントを使っていたり、あえてフォントサイズやウェイトをあげているなという印象でした。

あとは、日本語じゃなくて英字だけの見出しなんかもシンプルなのにインパクトもあってかっこいいですよね。

こちらのサイトも英字を使っていて、ポイントは斜体になっている部分ですね!これだけでもおしゃれに見えます。

参考にしたサイト

株式会社プラルト|印刷・Web・動画・ブランディング(長野・東京)
販売促進をもっと効果的に。ブランディングからホームページ、チラシ、動画などクリエイティブなデザインで「売れる」広告をご提供します。


まとめ

今回はシンプルなサイトの特徴をまとめてみました!

おしゃれなサイトを参考にしたはずなのに、なんでうまくいかないんだろう?と疑問に思う部分があったのですが、

よく見てみると、「そんな理由があったのか!」と気付きが生まれて納得できます。

デザインを上達させるには、研究と分析がとても大切なんだと改めて実感しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました