【グラフィックデザイン】Illustratorでカラーコードを指定しても勝手に色が変わってしまう問題

自動で色が変わる・・・?

Illustratorで印刷物のデザインをしていて、

AとBの2つオブジェクトがあり、AのカラーコードをコピペしてBに指定していました。

この時点では指定した色が適用されているんですが、

「オーバープリントプレビュー」に切り替えたとたん、オブジェクトに指定したはずのカラーコードが自動で変更されてしまう現象が発生しました。

こんな状況でした・・・

  • カラー設定はちゃんと「CMYK」になっていた
  • カラーコードは間違いなく希望の色で指定している
  • オーバープリントプレビューに切替なければカラーコードは変わらない



原因・解決方法

原因

正直、これといった原因は見つけられなかったのですが(参考記事も全然なかった…)

今回扱っていたのが複合パスだったんですよね。

そのため、カラーコードも複雑になっていたのでは?となりました。

解決方法

解決方法はいたってシンプルで、Aの色をスポイトでとってBに適用させたら直りました^^;

もちろん、オーバープリントプレビューに切替ても指定どおりの色に!

解決したときは喜びより「まじかよ・・・」のほうが強かったですね(笑)

まとめ

今回はIllustratorのオーバープリントプレビューに切り替えると、カラーコードが勝手に変更されてしまう問題についてまとめてみました。

このとき「誰か原因・解決方法を書いてるだろ」と思って記事を探したんですが、意外と見つからなかったんですよね…

思いの外苦戦しました^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました