【デザイン制作に役立つ】圧縮のレベルが指定できる!便利なPDF圧縮ツールをご紹介!

デザイン案のPDFデータが重い時…

デザインで画像を多く使ったりすると、どうしてもPDFにした時のデータ量も大きくなりがちです(^_^;)

だからといって、めちゃくちゃ画質が落ちてしまっても困ります。

私が今まで使っていた圧縮ツールは、PDFデーターをアップロードすると自動で圧縮してくれるものだったのですが、それだと圧縮の度合いを指定することができないんです…

あと、ツールによってはPNG、JPG、JPEGにしか対応してない場合もあります!

ということで、今回はPDFの圧縮も可能+圧縮の度合いを調整できるツールを探してみました。

PDF圧縮ツール①I❤︎PDF

こちらは「低圧縮」「推奨の圧縮」「最も高い圧縮率」から選ぶことができます。

  • 低圧縮・・・高クオリティー、低圧縮
  • 推奨の圧縮・・・良クオリティー、良圧縮
  • 最も高い圧縮率・・・低クオリティー、高圧縮
iLovePDF | PDFファンのためのオンラインツール
iLovePDFは完全無料のPDFの為のオンラインサービス。使い方はとても簡単。PDFの結合、分割、圧縮、officeファイルのPDF変換、PDFからJPGへの変換など他にも多くの機能があります!


PDF圧縮ツール②Adobe Acrobat

普段からAdobeを使っている方ならもちろんご存知の、「Adobe Acrobat」です。

私は知らなかったのですが、「Adobe Acrobatオンラインサービス」というのがあるようで、

ブラウザから使えるようになっております!

高圧縮」、「標準圧縮」、「低圧縮」からお選びいただけます。

  • 高圧縮・・・最小サイズは低画質
  • 標準圧縮・・・標準サイズは高画質
  • 低圧縮・・・大きなサイズは最高画質
オンラインでPDFを無料で圧縮 | Adobe Acrobat(日本)
4つの簡単な手順で、PDFを圧縮できます。無料でAdobe Acrobatオンラインサービスを使って大きなファイルのサイズを小さくできます。


PDF圧縮ツール③Smallpdf

こちらは「ベーシック圧縮」「強力圧縮」からお選びいただけます!

しかも、便利なのが、圧縮後の目安のサイズが「推定〇〇KB」などと表示されているので、分かりやすいですよね。

ただ、「強力圧縮」はお試しで7日間無料ですが、その後は料金が発生してしまうようです。

圧縮後のサイズが表示されるのが最高だったので、無料で使いたかったですね(笑)

  • ベーシック圧縮・・・中程度のファイルサイズ、高品質
  • 強力圧縮・・・最小のファイルサイズ、良品質
PDF 圧縮 – オンラインでPDFサイズを縮小
ファイルサイズ無制限。高品質を維持したままPDFを縮小できる、シンプルで素敵なオンラインPDFコンプレッサー。


まとめ

今回はPDFファイルの圧縮に対応している&圧縮度合いを調整できる、圧縮ツールを調べてみました。

圧縮ツールはよく使うので、無料且つ有能なツールは本当に助かりますよね。

特に、今まで圧縮度合いを指定できるツールを使っていなかったので、

今後は紹介した3ツールをぜひ業務で使っていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました