【デザイン制作に役立つ】分かりやすく情報を伝えるための画像選びのポイントとは?

画像選びについて学び直す

画像選びの時は、普段有料の画像配布サイトを利用していますが、

クライアントの業種によっては掲載されている画像の数が少なく、選びにくかったり…

画像はたくさんあるけど、なかなかイメージに合うものを探し出せなかったり…

でも、的外れな画像を選んでしまうと、ユーザーに情報が伝わりにくくなります。

ということで「そういえば画像選びのポイントって調べたことがないなぁ」とふと思い、調べてみることに。

ポイント①伝えたいこと=画像になっているか

簡単に言えば、猫についての内容を紹介したいのに画像が犬になっている。

ユーザーからしてみれば「何を伝えたいのか」「何のことを紹介しているのか」に矛盾が生じますよね。

そこに矛盾を与えないためにも、伝えたいことが画像のイメージと一致しているかを確認しましょう。

ポイント②デザインのテイストに合わせる

例えば全体的に優しい・柔らかい印象のデザインだったり、

ピンクや黄色、オレンジなどの可愛らしい色・元気な色を使っているデザインに対して

「クールでかっこいい」印象を与える画像はアンバランスですよね。

きっと誰もがサイトに違和感を覚えてしまいます。

なので、統一感を出すためにもデザインのテイストに合わせることは重要です!

確かに、私も実践でそのサイトのキーカラーをなるべく取り入れた画像選びをしたりするのですが、

すごくまとまりが出ていたな〜と染み染み感じます。

ポイント③人物の場合は表情に気をつける

人物画像を選ぶ時って悩みますよね(^_^;)

人物の画像って下記の3つだけで、たくさんの情報を伝えることができちゃいます。

便利な分、難しい場合もありますよね。

  • 顔の表情
  • 顔の向き
  • 視線の方向

特に人物の表情は選択を間違うとサイトの印象を左右するくらい、ユーザーに大きな影響を与えますので要注意です。

まとめ

今回は画像を選ぶ時のポイントを調べてみました!

画像選びでは当たり前のこと…ではありますが、改めてポイントを知ると、「より気をつけよう!」と思えました。

デザインにぴったりの画像、最高の画像に出会えるように、今後も変わらず実践していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました