【デザイン制作に役立つ】超便利!Photoshopの「オブジェクト選択ツール」で画像を簡単に切り抜き!

Photoshopの画像切り抜きツールと言えば?

デザインをしていると画像のこの被写体だけを切り抜きたい!って場面ありますよね。

そんな時私は「なげなわツール」「多角形選択ツール」「マグネット選択ツール」を使っていました。

自動選択ツールなども使ったことはありましたが、選んだ画像との相性が悪かったのか、あまり綺麗に選択できた記憶がなく、結局上記の3つを使ってました。

…とは言え、切り抜くのってなかなか苦手意識があって、被写体によっては時間もかかってしまいます。

どのツールが一番簡単で綺麗に切り抜けるんだろう…と思っていた時に知ったのが「オブジェクト選択ツール」です。

実は使ったことがありませんでした…(^_^;)

いざ使ってみると、これまで使っていたツールより簡単で綺麗に切り抜けたので、その方法をご紹介します!

オブジェクト選択ツールはすごい!

このツールは「簡単×便利×正確」の3つが揃ったツールです!

  • 簡単に画像が切り抜ける
  • 切り抜きたい被写体を選べるから便利
  • 操作はシンプルなのに正確に被写体を選べる

使い方

STEP❶:切り抜きたい画像を選択した状態で、「オブジェクト選択ツール」をクリック


STEP❷:「オブジェクト選択ツール」をクリックしたら、切り抜きたい被写体をマウスをドラッグしながら囲みます。

  • 選択範囲を追加したい場合は、Shiftキーを押しながらドラッグ
  • 選択範囲を削除したい場合は、optionキー(windowsはAltキー)を押しながらドラッグ


STEP❸:このように被写体が選択範囲として囲われたら、メニューバーの[選択範囲]→[選択範囲を反転]をクリックして、deleteキーを押すと背景が消えます


好みに合わせたカスタマイズも

オブジェクト選択ツールで被写体を囲う時、ドラッグすると長方形の選択エリアが表示されます。

ですが、被写体の形によっては長方形だと「使いにくい!」という場面もあるかもしれません。

そんな時は選択エリアにもモードがあり、「長方形」と「なげなわ」からお好きなのを選べます!


まとめ

今回は簡単画像の切り抜きが行える、Photoshopの「オブジェクト選択ツール」をご紹介しました!

なぜ今まで使ってこなかったんだ…と悔やむばかりです(^_^;)

ですが、これで切り抜きへの苦手意識が払拭され、時短にも繋がるのでよかったです!

「画像の切り抜きがうまくいかない」「どのツールを使おう」と悩んでいる方は、ぜひ使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました