【デザイン制作に役立つ】Illustratorでオブジェクトの角を丸くする方法を調べてみた

方法①スタイライズ効果

STEP01:オブジェクトを選択後、[スタイライズ]→[角を丸くする]を選択

STEP02:ダイアログに希望の数値を入力

この時左下の「プレビュー」にチェックを入れると、数値入力後の実際の角の丸さを確認できます。


方法②コーナーウィジェット

オブジェクトを選択すると、角に「○」(赤丸で囲んでいる部分)が表示されます。

それが「コーナーウィジェット」ですので、一つのコーナーウィジェットを内側にドラッグするだけで、全ての角の丸みを自由自在に変えることができます。

一部のコーナーウィジェットのみ変更したい場合

先程ご紹介した方法は、一度に全ての角を丸くする方法でしたが、

「一部の角だけを丸くしたい」という場合には、こちらの方法をお試しください。

STEP01:オブジェクトの角を丸めたい部分のアンカーポイントを[ダイレクト選択ツール]で選択します。

今回は左上のみ角を丸めたい場合です。赤丸で囲んだ、アンカーポイントをダイレクト選択ツールで選択すると、そこのコーナーウィジェットのみを動かすことができます。

STEP02:選択した部分のコーナーウィジェットをドラッグして丸みを調整

まとめ

今回はIllustratorでオブジェクトの角を丸める方法を調べてみました!

1つのツールの中に、同じ「角を丸める」でも方法に種類があるのって面白いですよね。

その分「決定前にプレビューが見たい」とか「動かしながら感覚で決めたい」など、その時の状況や気持ちにあった方法を選べるのがいいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました