【デザイン制作に役立つ】Illustratorでオブジェクトを自由に切り抜く方法を3つご紹介

ナイフツール

こちらのツールは、その名の通りナイフのようにオブジェクト上に切り込みを入れ、分割させる方法です!

使用する際の注意点として、真っ直ぐ切り込みを入れたい場合は

ガイドを引くか、Alt押しながら使うとまっすぐに引くことができます。

さらにShift+Altを押しながらひくと水平、垂直にカットできます!(MacはOption)

Illustratorの左側にある、ツールバーの中から「ナイフツール」を選んでください。

詳しい使い方はこちらから↓↓↓

【Illustrator】ナイフツールを使ってオブジェクトを分割する方法 | 制作プラス
対象のオブジェクトをナイフツールを使って分割する方法をご紹介。 下記の四角形をナイフツールで4分割にしてみましょう。 スポンサー リンク 手順まとめ まずは対象の四角形を選択した状態で、左のパネルからナイフツールを選択↓ 切りたいポイントに合わせて、ナイフツールで切れ目をいれてみましょう。 分割することは出来ましたが、...

はさみツール

こちらのツールは、はさみで切る時のように、

オブジェクトの分割したいところをツールでクリックするだけで分割させられる方法です!

Illustratorの左側にある、ツールバーの中から「はさみツール」を選んでください。

詳しい使い方はこちらから↓↓↓

[Illustrator]はさみツールの使い方
長いことこじらせていた風邪からやっと回復しました。 皆様も体調には十分にご注意ください。スタッフ「ほ」です。 さて、今回もイラストレーターのツールをご紹介していきます。 今日のツールは「はさみツール」 描いたパスを名前の通り、チョッキン!って切るためのツールです。 まずは基本から こういった描かれた線がありまして… ...

パスファインダー

パスファインダーとは複数のパスを合成させたり、

逆に一方のパスからもう一方の形を切り抜いたりする事ができる一連の機能の事です。

例えば、円形オブジェクトの真ん中を星型に切り抜きたい場合は、

円形オブジェクトの上に星型オブジェクトを置き、両方を選択してから「分割」を押すと切り抜くことができます!



Illustratorの上部にある、「ウィンドウ」→「パスファインダー」を選ぶとパネルが表示されます。

詳しい使い方はこちらから↓↓↓

イラストレーターのパスファインダーの使い方まとめ
パスファインダーとは複数のパスを合成させたり、逆に一方のパスからもう一方の形を切り抜いたりする事ができる一連の機能の事です。 手作業では再現が難しい幾何学的なパ…

まとめ

今回はIllustratorを使って自由にオブジェクトを切り抜く方法を3つご紹介しました!

Illustratorに慣れていない方だと、ご紹介したツール・機能の存在や、

使い方を知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

覚えるまでが大変かもしれませんが、デザインの幅が広がりますのでぜひお試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました