【デザイン制作に役立つ】Illustratorでドット柄のパターンを作成する方法をご紹介

ドット柄を作る方法

①まず、「楕円形ツール」で円を1つ作ります。

②「長方形ツール」を使い、先程作成した円よりも大きいサイズの正方形を作成します。

③円を正方形の前面に配置し、両方を選択します。

整列ツールの「水平方向中央に整列」と「垂直方向中央に整列」をクリックし、
円と正方形を中心に揃えます。

④整列が完了したら、両方を選択したまま「スウォッチパネル」にドラッグ&ドロップします。これでドット柄パターンの完成です。

さらに一工夫でドット柄が完成!

パターンは作成できましたが、ドット柄が垂直に並んでいるだけになりますよね…

ここから一工夫加えるだけで、よく見るドット柄が完成しますよ!

①ドット柄のパターンを適用したオブジェクトを選択したまま、「回転ツール」をダブルクリックします。

②回転ツールのウィンドウが表示されますので、角度を「45°」、オプションを「パターンの変形」のみチェックを入れ、右下の「OK」を押すと完成です!

※この時「プレビュー」に☑を入れると、リアルタイムでパターン変形が確認できますよ!

まとめ

今回はIllustratorを使ってドット柄のパターンを作成する方法をご紹介いたしました!

ドット柄の画像を取り入れるの一つの方法ですが、なるべくデータ容量を軽くしたいですよね…

ドット柄は簡単に自分で作れてしまいますので、ぜひ一度チャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました