【デザイン制作に役立つ】Illustratorで好きな形やサイズのガイドを作る方法をご紹介!

こんな「困った…」ありませんか?

「印刷物の制作で自分でガイドを作らないといけないけど…どうやるの?」

「ガイド」というと、定規からドラッグ&ドロップして引くイメージがあるため、

印刷物の際に用いられる四角形などのガイドの作り方に困った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時、簡単に好きな形やサイズのガイドを作れる方法がありますのでご紹介いたします!

ガイドを作る方法

①長方形ツールを選び、作りたいガイドのサイズでオブジェクトを作成


②作成したオブジェクトを選択したまま、上部メニューの「表示」→「ガイド」→「ガイドを作成」を選択


このように、オブジェクトがガイドに変わりました。

まとめ

今回はイラストレーターで好きな形やサイズのガイドを作る方法をご紹介いたしました。

普段webデザインを制作していると、ガイド線を引くことは多いですが、四角形などのガイドを作ることってあまり少ないですよね。

印刷物を制作する際に役立ちますので、ぜひ覚えて実践してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました