【デザイン制作に役立つ】Illustratorの画面表示モードの種類と切り替え方法をご紹介

画面表示モード①標準スクリーンモード

「標準モード」はIllustratorを開いたときに最初から設定されているモードです。

画面表示モード②メニュー付きフルスクリーンモード

フルスクリーンですがメニューは表示されているモードです。

画面表示モード③フルスクリーンモード

こちらはフルスクリーンで、メニューなど全てが非表示になっているモードです。

画面表示モードを切り替える方法

画面表示モードを切り替えたい時は、キーボードの「F」を押すか、

左端にあるツールバーにある「スクリーンモードを変更」をクリックし、希望のモードを選択してください。

まとめ

今回はIllustratorの画面表示モードの種類と切り替え方法をご紹介いたしました!

時と場合に合わせて画面表示モードの切り替えが可能ですので、

ぜひデザイン制作の際にお役立てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました