【印刷物制作に役立つ】パンフレットに最適なフォントサイズとは?ptからpxに換算する方法もご紹介!


普段はwebデザインを作っているんだけど、初めてパンフレットを制作することになったんだ。

パンフレットなどの印刷物はWEBと勝手が違うから、慣れていないと大変だよね。

特に悩んでいるのがフォントサイズなんだけど、webと同じ認識でいいのかな…?

印刷物には最適なフォントサイズがあるから、今回はそれを学んでいこう!


最適なフォントサイズ

標準(8〜9pt)

パンフレットの本文に最適なフォントサイズは8~9ptとされています。企業のパンフレットなどにも使用されているサイズです。

見出しや重要箇所(10〜12pt)

見出しや目立たせたい部分には10〜12ptが最適です。フォントサイズの選び方としては、目安として標準サイズよりも2〜4ptほど大きくしたサイズを選ぶと良いでしょう。

最小(6pt)

印刷物では、6ptを最小フォントサイズとしているのが一般的です。これ以上小さいと見にくくなってしまいますので、気をつけましょう。

参考サイトはこちら↓↓↓

パンフレットのフォントサイズ|種類や注意点、ユニバーサルデザインについて | ブログ|ファインプロス
フォントサイズは、パンフレットの印象を大きく左右します。フォント選びで失敗すると読みにくい印象を持たれてしまい、きちんと内容を読んでもらうことができず、大きな機会損失となります。ですが適切なフォントを設定することさえできれば、読み手の興味を惹きつけ、内容を的確に伝えることが可能です。ここではフォントサイズを中心に、パン...


pt→pxの換算方法

pt(ポイント)からpx(ピクセル)に変換するためには、下記の計算式で計算が必要です。

ピクセル(px) = ポイント(pt) / 72 * DPI

計算がめんどくさい…という方は数字を入力するだけで変換してくれるツールがありますので、ぜひご活用ください!

pt⇔pt変換ツール↓↓↓

[ JavaScript ] フォントサイズ変換(pt↔px)
フォントサイズ変換(ptからpxへ、pxからptへ)


まとめ

今回はパンフレットに最適なフォントサイズと、ptからpxに変換する方法をご紹介いたしました!

普段webデザイナーをされている方は印刷物のことになると悩んでしまいますよね…

webと印刷物それぞれの知識を正しく覚えて、仕事に活かしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました