【デザイン制作の参考に】ワイヤーフレームで悩むあなたへ!作り方のコツをご紹介!

ワイヤーフレームについて間違った認識をしていませんか?

皆さんはワイヤーフレームに対してどんな認識を持っていますか?

正直私は「デザインの下書き」のようなイメージがずっと抜けませんでした。

というのも、ワイヤーフレーム作成時に情報整理やレイアウトをメインに考えなくてはいけないのに、「ここはどんなデザインにしよう…」ということが頭から離れないんです…(^_^;)

そうすると情報整理をしなくてはいけないのに、デザインばかり考えてうまく進めなかったり、悪影響でした…

そんな時にこちらの記事を見つけたのでご紹介します!

ワイヤーフレームの作り方のコツ|制作時や評価時に意識すべきこと | PINTO! by PLAN-B
サイト制作をする前に必ず作らないといけないワイヤーフレーム。「ワイヤーフレームってデザインの下書きでしょ?」というような認識の方もいらっしゃるのではないかと思いますが、それは間違いということをこの記事を読んで知っていただ …


ワイヤーフレームを作るコツとは?

ご紹介した「ワイヤーフレームの作り方のコツ|制作時や評価時に意識すべきこと」の記事では、

ワイヤーフレームについてこのように解説されています。

  • 情報設計を表現するために作成する
  • 情報設計の内容を全て説明できるくらい考えて作成する
  • サイト訪問者に、整理した情報をどのように見せるのかがデザイナーへ伝わるように作成する
ワイヤーフレームの作り方のコツ|制作時や評価時に意識すべきこと | PINTO! by PLAN-B
サイト制作をする前に必ず作らないといけないワイヤーフレーム。「ワイヤーフレームってデザインの下書きでしょ?」というような認識の方もいらっしゃるのではないかと思いますが、それは間違いということをこの記事を読んで知っていただ …


私はこの記事を読んで、ワイヤーフレームをうまく作るコツは、まず「ワイヤーフレームの役割」をしっかり認識することだと実感しました。

ワイヤーフレーム作りを上達させよう

結局はワイヤーフレームを上達させるには、「数をこなすこと」と「リサーチすること」なんだと感じました。

  • 「数をこなすこと」=情報整理の仕方に慣れる
  • 「リサーチすること」=様々なパターンのレイアウトを頭にいれる

ただ、リサーチをたくさんしていると、自分の頭の中の情報量が多くなってしまい、逆に何が良いのかよく分からなくなってしまうことがあるんですよね(^_^;)

今後の自分の課題を認識しつつ、もっとワイヤーフレーム作りに磨きをかけていきたいと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回はwebデザインのワイヤーフレーム作りに役立つ記事をご紹介しました!

同じようにワイヤーフレームに対する間違った認識から抜けれなかったり、

うまく作れずに苦戦している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

色んな記事やサイトを参考にして、どんどんワイヤーフレーム作りを上達させていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました