【デザイン制作の参考に】Illustratorでオブジェクトを「水平」「垂直」に反転させる簡単な方法をご紹介!

オブジェクトを水平に反転

①変形させたいオブジェクトを選択する

②選択後、オブジェクトメニューの「変形」→「リフレクト」をクリック

③リフレクトのウィンドウが表示されるので、リフレクトの軸から「水平」を選び、「OK」を押す

※この時左下に「プレビュー」に☑︎を入れておくと、反転した状態をリアルタイムにチェックできます。

オブジェクトを垂直に反転

①変形させたいオブジェクトを選択する

②選択後、オブジェクトメニューの「変形」→「リフレクト」をクリック

③リフレクトのウィンドウが表示されるので、リフレクトの軸から「垂直」を選び、「OK」を押す

※この時左下に「プレビュー」に☑︎を入れておくと、反転した状態をリアルタイムにチェックできます。

まとめ

今回はIllustratorでオブジェクトの「水平」「垂直」に反転させる方法をご紹介いたしました!

「リフレクト」という機能を知らず、使ったことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はオブジェクトを使って反転させてみましたが、もちろん画像にも使えますので、

覚えておけばデザイン制作に役立つこと間違いないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました