【新人デザイナー必見】すぐに実践できる!バナー作成で使える簡単な小技4選!

文字に強弱をつけよう

新人デザイナーは特に、バナーに必要な情報をどう配置するかで悩みますよね。

とりあえず並べてみても、メリハリがなくてパッとしない…なんてことも。

そんな時の解決法は、フォントサイズや色などで強弱をつけることです。

複数ある情報の中でも、必ず一番目立たせたい部分ってありますよね。

例えばその部分だけフォントサイズを大きくすることで、デザインが一気に変わります。

文字に動きをつけよう

文字に強弱をつけているけど、ただ横並びになっているだけで遊びがない…

そんな時は文字に角度をつけるだけで動きが出ます!

もし余裕があるのであれば、リボンを作成してその上に文字を載せるだけで

一気にデザインが華やかになります。

誘導デザインを入れよう

画像などを入れて商品を紹介するバナーってありますよね。

でも、いまいち商品にスポットが当たっていない…なんて時は、

誘導デザインを取り入れることをおすすめいたします!

とはいえ、デザインの種類は色々ありますので、

矢印や吹き出しなどバナーや商品の雰囲気に合うものを使うと統一感が出ますね。

テクスチャ素材を使おう

バナーにつかう背景素材って意外と悩みませんか?

文字や画像とのバランスが重要になりますので、意外と苦戦しますよね。

だけど無地一色はつまらないバナーになってしまいます…

そんな時はテクスチャ素材がおすすめです!

フリー素材でもいい素材がたくさんありますし、簡単にオシャレ感を演出できます!

まとめ

バナーは、決められたサイズの中で文字・画像・リンクなどを配置しないといけないため、

案外苦戦してしまうことが多いですよね。

でも、実は知らないだけで簡単に素敵なバナーに見せる方法がたくさんあります。

新人の方でもすぐに実践できますので、ぜひお試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました