【Illustrator】「Illustrator2022」「26.0.1」「Illustrator2020」などのバージョン表記について調べてみた!

Illustratorの謎

以前から気になっていたのですが、

Illustratorって色んな箇所に色んな数値で記されたバージョンがあって、

一体どういうこと?…と疑問に思っていたんですよね^^;

素人目線からすると、バラバラすぎてこれで大丈夫なの?最新なの?と思ってしまいます。

ということで、Illustratorのバージョンの表記について調べてみました。

Illustratorのバージョン

結論から言うと、私の現在のバージョンは全て最新で間違いはありませんでした!

まず、Illustratorにはバージョンの表記が3つあるようです。

バージョン

こちらは最新でいうところの「Illustrator2022」という表記のバーションですね。

とはいえ、普通は来年の1月1日から翌年と計算するのが一般的ですので、今から2022?と不思議ですよね。

バージョン早見表を見てみたところ、直近ですと大体毎年10月(場合によっては11月)から期が変わり、

それ以降のアップデートでは翌年の年号が表記されているようです。

ex.2021年10月のアップデートからバージョンの表記が「Illustrator2022」になっている
 

整数バージョン

こちらは最新でいうところの「26.0.1」という表記のバーションですね。

Illustratorのメニューバーから[Illustratorについて]を選択すると表示されます。


ドキュメントバージョン

こちらは最新でいうところの「Illustrator2020」という表記のバーションですね。

ファイルを保存しようとした時にこちらの選択肢が表示されます。


表にするとこんな感じ

Illustratorのバージョンが「llustrator2022」なのに、

保存するときは最新でも「llustrator2020」しか選択できないのがだいぶ気になっていましたが、

ドキュメントバージョンはまだ変わっていなかったんですね。

ひとまず、自分のIllustratorが最新の状態だということに安心できました。

バージョン整数バージョンドキュメントバージョン
202024CC 2020
202125CC 2020
202226CC 2020


まとめ

今回はIllustratorのバージョン表記について調べてみました!

至るところにさまざまな表記でバージョンが記載されていたので「?」だったのですが、

大体の仕組みがわかったので、一安心しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました