【Illustrator】PDFデータを素材として取り込む方法!

クライアント様からPDFでデータが届くことってありますよね?

でも、そこからどうやって素材として取り込んだらいいのか・・・

PDFで取り込んで、切り抜いて、背景を透過して・・・

でも初心者だとそれだけで時間がかかってしまいます。

そんな時に簡単でおすすめな方法をご紹介いたします!

「配置」を使ってPDFを取り込もう!

まずはイラレの中にPDFデータを取り込むため、

「ファイル」→「配置」を選択します。

ウィンドウが表示されますので、

保存先を選び、そこから取り込みたいPDFを選択します。

選択したら「配置」をクリックして下さい。

すると、選択したデータがマウスポインターと一緒にくっついた状態で表示されます。

配置するためには、お好きなところでマウスをクリックすると

その場所にデータが配置されます。

もし場所を変えたい場合は、通常オブジェクトを移動させる方法と同じで、

配置されたデータを選択し、マウスを長押ししながら動かすだけでOKです!

「オブジェクト」を使ってアウトライン化!

データの配置が完了したら、早速アウトライン化をしていきましょう!

データーを選択後、

「オブジェクト」→「透明部分を分割・統合」をクリックします。

するとウィンドウが表示されますので、

「すべてのテキストをアウトラインに変換」に☑を入れ、OKを押して下さい。

以上の行程で、PDFデータのアウトライン化は完了です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しの行程で、簡単にPDFデータをアウトライン化して

素材として取り込むことができました!

ぜひ、実際の業務に取り入れて、作業効率をアップしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました