【Photoshop】画像の背景を伸ばしたい…そんな時に役立つツールをご紹介!

画像の背景が足りない…

画像をデザインに当て込む時、なるべくならサイズの大きい画像を選ぶべきですが、

左寄せ・右寄せなど画像のトリミングによっては、あとちょっと背景があれば…なんて場面ありますよね。

とてもいい画像なのに、そこだけがネックで使いづらいなんてことも。

そんな時に役立つPhotoshopのツールをご紹介します!

お役立ちツール①コピースタンプ

こちらのツールは、画像をコピーして何もないところに貼り付けることができます。

例えば、画像に写っている人物や物体を増やしたい時はその部分をコピーするれば可能です。

また、空や木々など背景を広げたいという時にも活用できるんです!

ただ注意点として、被写体が多かったり複雑な画像は、コピースタンプでの調整が難しいので要注意です。逆に画像が追加した部分が汚く見えたり、同じ人物や建物が連続していると違和感を与えます。

コピースタンプの使い方は分かりやすい記事を見つけたので、こちらをご紹介します!

参考記事↓↓↓

Photoshopでコピースタンプツールを使う方法【初心者向け】 | TechAcademyマガジン
Photoshopで【コピースタンプツール】を使う方法を初心者向けに解説した記事です。コピースタンプツールを使うと、画像の一部分を別の場所に複製することができます。同じ画像内だけでなく、他のレイヤーから複製する方法も紹介しています。


お役立ちツール②コンテンツに応じて拡大・縮小

こちらは背景を追加したい画像をドラッグ&ドロップで伸ばすだけで、自然に画像が伸びてくれるんです!

対象の画像を選択した状態でメニューバーの「編集」→「コンテンツに応じて拡大・縮小」を選びます。

そうすると画像を拡大・縮小できるようになりますので、お好みで調整してみましょう!

しかし、画像によっては思わぬところに変形が発生するということもあるため、すべてがこの方法で解決するというわけではありません。

万が一変形が発生してしまった…という場合は分かりやすい記事がありましたのでこちらをご参考ください!

参考記事↓↓↓

【トリミング】足りない領域を一瞬で伸ばす方法【コンテンツに応じて拡大・縮小】 | psgips
【Photoshop基本操作】たとえば、主体と被らずにタイトルやロゴを配置したい場合、背景に「もう少し余裕が欲

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は画像の背景を伸ばしたいという時に役立つPhotoshopのツールをご紹介しました!

デザインを作っているとこういう場面って多々ありますよね(^_^;)

この画像を使いたいのに!と悔しい思いをしたことが何度か…

同じように悩んでいる方がいましたら、ぜひご参考ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました