【webデザイナー必見】無料なのに使い勝手がいい丸ゴシック体のフリーフォントをご紹介!

フォント特集

源柔ゴシック

源柔ゴシック (げんじゅうゴシック) | 自家製フォント工房
源柔ゴシック (げんじゅうゴシック) は、Adobe のオープンソースフォントである「源ノ角ゴシック」に、角を丸める加工を行い丸ゴシック風にしたフリーフォントです。

源柔ゴシック (げんじゅうゴシック) は、

フリーの OpenType フォントである「源ノ角ゴシック」を TrueType 形式に変換し、

角を丸める加工を行い丸ゴシック風にした派生フォントです。

「角ゴシックの風合いを残した丸ゴシック」が特徴です。

  • 源柔ゴシックL (丸みを弱めたもの)
  • 源柔ゴシック (基本)
  • 源柔ゴシックX (より丸くしたもの)

丸みの種類は上記の通り3パターンあるため、好みの丸みを選択できます!

自家製 Rounded M+

自家製 Rounded M+ とは | 自家製フォント工房

自家製 Rounded M+ は、

伊藤ひろ氏のサイト itouhiroメモ の フリーフォント「Rounded M+」 

同一の手順を用いて最新版をベースに新たに作成したもので、

内容に互換性があります 。(フォント名、字体が同一です)

本家Rounded M+ との相違点の1つとして、使用できる漢字が増えました。

  • Rounded-L (丸さ控えめ)
  • Rounded(丸さ基準)
  • Rounded-X (丸さ強め)

丸みの種類は上記の通り3パターンから選ぶことができます。

Rounded Mgen+

Rounded Mgen+ (ラウンデッド ムゲンプラス) | 自家製フォント工房
Rounded Mgen+ (ラウンデッド ムゲンプラス) は、オープンソースフォントの「M+ OUTLINE FONTS」をベースに、これに含まれない漢字や記号を「源ノ角ゴシック」で補い、さらに角を丸くする加工で丸ゴシック化したフリーフォントです。

Rounded Mgen+ (ラウンデッド ムゲンプラス)は、

自家製 Rounded M+ をベースにしております。

同じ加工を行った「源ノ角ゴシック」で含まれていない漢字・記号のグリフを補うことで、

さらに豊富な漢字や記号を使えるようにした丸ゴシックフォントです。

自家製 Rounded M+よりも、さらに使用できる漢字が増えているのがポイントです。

  • Rounded-L (丸さ控えめ)
  • Rounded(丸さ基準)
  • Rounded-X (丸さ強め)

丸みの種類は上記の通り3パターンから選ぶことができます。

まとめ

ゴシック体を残しつつ、丸みがついたフォントを集めてみました。

フリーフォントな上に、丸みの強さも選べますので大変重宝します!

癖があまりないシンプルな丸ゴシックを探している方は、ぜひご参考ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました