【webデザイナー必見】銀行・保険・金融企業サイトに使われる配色の特徴を調査!

配色を学ぶ

頼りがいのある「緑」

MS&ADインシュアランス グループ|グループ採用情報
MS&ADインシュアランス グループ各社の採用情報はこちらをご覧ください。MS&ADインシュアランス グループは、「世界トップ水準の保険・金融グループの創造」を掲げ、2010年に誕生した保険グループです。

大手の保険・金融グループのサイトにも使われている配色です。

緑は柔らかな印象をもたらす色でもありますが、

企業のサイトに使われるような濃い緑は、

「土台がしっかりとしており、頼りがいのある印象」を演出することも出来ます。

特に銀行・保険・金融業界では信頼が第一ですので、ユーザーに安心感を与えたい時におすすめです。

プロフェッショナルな「青」

ほけんプラザエイプス|保険の加入・見直し相談|千葉の保険代理店
千葉県の保険代理店 ほけんプラザエイプスは、地域社会に貢献するためにお客さまの“生きる”を本気で考えています。保険のことなら私たちにお任せください。

青には、「洗練」「専門的」「誠実」などの印象を持つことが多く、

プロフェッショナルな企業をイメージさせることが出来ます。

また、サイト全体を引き締める色でもありますので、

そういった面でも活躍する配色ですね!

親近感のある「水色」

ファースト・エイド|保険の加入・見直し相談|静岡の保険代理店
静岡県静岡市の保険代理店 株式会社ファースト・エイドはお客さまが安心して暮らすために、お客さまに合った保険を提案します。保険の新規ご加入はもちろん他社からの乗り換え、保障の見直しなどお気軽にご相談ください。

青のような洗練さやプロフェッショナル感を残しながらも、

どこか親しみがあるのが水色です。

保険業界だけど固く難しい印象ではなく、

ユーザーが気軽に相談しやすいようなサイトにしたい時に活躍しますね!

まとめ

銀行・保険・金融業界で使われることが多い配色を調査してみました!

どの色も頼りがいやプロフェッショナル感はありますが、

一番大切なのは「ユーザーにどんな印象を持たせたいか」ですので、

 まずはそこをしっかりと決めてから配色を絞りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました