【webデザイン】【グラフィックデザイン】IllustratorをPDFファイルに書き出すと色味が変わる問題

PDFだと色味が変わってしまう…!

webデザインしかりグラフィックデザインしかり、社内やクライアントとのやり取りでIllustratorのデータをPDFで書き出す場面ってよくありますよね。

しかし、よくよく見てみると、PDFの色味がIllustratorの時と違うことに気がつきました。

今回はその原因と解決方法を調べてみました。

※以下は左がIllustrator・右がPDFの画像


原因・解決方法

調べた結果、原因とされるのは2つ。

原因①IllustratorとPDF閲覧ソフトのカラ設定が異なる

各ソフトのカラー設定の内容が違うことで色味が変わる原因となってしまっています。

※以下はIllustratorとAdobe Acrobatの場合

Illustratorの設定

Adobe Acrobatの設定


原因②PDF保存時にカラー設定がされていない

IllustratorからPDFファイルを保存する際のカラー設定ができていないため、色味が変わる原因となってしまっています。

この場合は、PDFを保存する時に出る保存オプションが設定で[出力]を選び、以下の設定を変更する必要があります。

  • カラー変換→「出力先の設定に変換」に変更
  • 出力先→Illustratorのカラー設定と同じもの
  • プロファイルの埋め込み→「出力先プロファイルを含める」に変更


実際に検証してみた!

上記の設定をした上で、PDFの色味がどのように映るのかを複数のツールを使って検証してみました!

Mac編

  • Adobe Acrobat→色味変わらない
  • プレビュー→色味変わらない
  • Google→少し赤みが増す
  • Safari→色味変わらない

Windows編

  • edge→少し赤みが増す


まとめ

今回はIllustratorからPDFを保存した時に生じる、色味の変化を防ぐ方法を調べてみました!

社内やクライアントとのやり取りの中でPDFファイルを使うことは多いですが、色味が変わってしまうとなると困りますよね…

とりあえず2つの原因をもとに設定を変更したら、この問題は解決しました。

ただし、PDFをブラウザで見ると場合によっては色味が多少変わって見えるので、そこは要注意ですね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました