【webデザインの参考に】ぬくもりやアットホーム感を表現する方法

茶・ベージュ・オレンジ色を取り入れる

茨木市の鍼灸整骨院-澤田鍼灸院-

方法の一つとして、ぬくもりやアットホーム感を感じやすい配色を使うことです。

しかし、それってどんな色?と悩んでしまいますよね。

そんな時におすすめなのが、茶・ベージュ・オレンジ色なんです!

茶・ベージュは木のぬくもりを、

オレンジは太陽のあたたかさをイメージさせる色となっており、

濃さの調整は必要ですが、いずれも今回のテーマにぴったりな色合いです。

木材や建物が写っている写真を使う

ガーデニング・エクステリア・外構|インナチュラル
ガーデニング・エクステリア・外構ならインナチュラルへおまかせください。

配色で茶・ベージュ・オレンジを取り入れる方法をご紹介しましたが、

ファーストビューでもっとコンセプトを表現したい場合は、

木材や建物などが写っている写真を使用すると大分印象が変わります!

波線や楕円形などで動きを持たせる

どんぐり|札幌の焼きたてパンの店
「お母さんのごはんのように」。これがわたしたちどんぐりの大切な思いです。あったかいできたてのパンを味わってほしい。毎日でも飽きのこない、たくさんのパンと一緒にお待ちしています。

サイト内で直線や正方形・長方形を取り入れることって沢山ありますよね。

例えば、コンテンツごとの区切りとして使ったり、コンテンツを作るのに使ったり。

もちろんそれでも問題はありませんが、

配色や写真以外にもっとぬくもり・アットホーム感を表現する方法があります。

それは直線だけではなく、波線や楕円形でコンテンツなどに動きを持たせる方法です!

直線や正方形・長方形はよく使用されますが、どちらかと言えばクールな印象を与えます。

その逆で波線や楕円形は動きがあることから、緩やかさ・柔らかさ・優しさのような印象を与えます。

そのため、前者より後者の方がぬくもりやアットホーム感を演出するのにぴったりなんです。

まとめ

ここまでご紹介してきたように、

素材が少なくても「ぬくもり・アットホーム感」を表現する方法が色々とあることが分かりました!

ぜひ、デザイン制作の際にご参考ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました