【webデザインの参考に】ホテル・旅館サイトの特徴を調査!

画面いっぱいの写真で魅せる

黒川温泉 お宿 野の花
黒川温泉のお宿野の花は熊本県にあり、黒川温泉街から離れた山間にある貸切風呂付き離れ宿の旅館です

ホテルや旅館の外観や雰囲気を表現するために、

画面いっぱいに写真を配置しているサイトさんが非常に多いです。

また、大体のサイトさんでは

建物の外観に加え、森・海・空など自然を感じられる写真をチョイスしています。

多くの利用者は癒やしや非日常を求め、ホテルや旅館に赴きます。

そのため、少しでもその雰囲気をサイトで演出できるような写真選びが重要になります。

グローバルナビは白抜き文字

先程ご紹介したように、多くのサイトさんが

ファーストビューいっぱいに写真を配置しています。

しかしそんな時に気になるのは、グローバルナビ部分のデザインです。

通常はナビにも背景色をつけ、メインビジュアルと区切りを持たせたりしますが

ホテルサイトの場合、写真で魅せることに重きを置いていることが多いため

ナビの背景色はあえてつけず、写真の上に白抜き文字で配置します。

そうすることで、背景色で高さをとられることもありませんし、

写真の雰囲気を邪魔することもありません。

「ナビの背景色が雰囲気を壊す」「ナビの高さのせいで写真を画面いっぱいに出来ない」

などのお困りがある場合は、写真の上に白抜きで配置を試してみて下さい!

予約に促しやすい工夫

赤湯温泉 櫻湯 山茱萸
赤湯温泉山茱萸の客室をご紹介。7室だけの大人の隠れ家にようこそ。各客室にプライベート露天風呂を配した贅沢な空間。新しいスタイルのオーベルジュでゆったりとお寛ぎ下さい。

コンセプトや雰囲気を全面にアピールするために、

あえて空き状況などの検索欄をファーストビューに入れないサイトさんも多いです。

ですが、こちらのサイトさんはすぐに空きを検索できるように

グローバルナビに空き状況の検索欄を設けています。

スクロールしてもそのままナビ自体がついてくるため、いつでも検索が可能です。

利用者にとっては検索や予約のしやすさは重要ですので、

サイトの雰囲気を大切にしつつ、予約へ促しやすいデザインとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました