【webデザインの参考に】文字にアクセントを!Illustratorを使って文字を変形させる方法

Illustratorで文字を変形させる方法

まずは変形させたい文字を選択し、

「オブジェクト」→「エンベロープ」→「ワープで作成」を選択します。


「ワープオプション」というウィンドウが表示されますので、

「スタイル」から、お好みのものを選んでいただき、OKで適用してください。

カーブの加減をする場合は左下の「プレビュー」に☑を入れておくと、変形の調整がしやすいのでオススメです!

変形スタイル①円弧

スタイルを「円弧」にすると、文字がアーチ状に変形します。

文字を変形させただけなのに、親近感やアットホームな印象になりますね。

※カーブは50%にしています。

変形スタイル②旗

スタイルを「旗」にすると、文字が「旗が風になびいている」ような動きになります。

ふんわりとして重いイメージがなく、やわらかな印象を与えます。

※カーブは50%にしています。

変形スタイル③上昇

スタイルを「上昇」にすると、文字が徐々に右肩上がりになっていきます。

未来に向かって突き進んでいく明るいイメージや、何事にも真剣で誠実な印象を与えます。

※カーブは50%にしています。

まとめ

今回はIllustratorを使って文字を変形させる方法をご紹介いたしました!

ご紹介したのは使われることが多い3種類ですが、その他にもたくさんありますので、

デザインに合わせて文字にもアクセントを付けてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました