【webデザインの参考に】webデザインを考える時に気をつける3つのこと

ヘッダーの高さは1000px以下

webデザインを考える時に大切なポイントのひとつが

ファーストビューでユーザーを逃さないこと」です。

大体の人がサイトを開いた時の最初の印象や情報で判断をします。

そんな時に、ヘッダーの高さがありすぎると下のコンテンツが全く見えず

逆にスクロールの意欲を失わせてしまうのです。



1000px以下ですと、スクロールせずとも先のコンテンツが少し見えるため

「この先に何があるだろう」と手を進めやすくなります。

画像は黄金比・白銀比でトリミング

webデザインで画像の配置は欠かせません。

しかし、どれくらいの比率でトリミングしたらいいのか

いまいち分からない時は有りませんか?



そんな時は「黄金比・白銀比」が大変おすすめです。

比較的馴染みのあるサイズで、バランスもいいので活用してみてください!

アスペクト比計算ツール(縦横比/16:9/4:3/3:2/2:1/黄金比) | WordPressやWebデザインなど紹介 Ocadweb
アスペクト比計算ツール(縦横比/16:9/4:3/3:2/2:1/黄金比)は、画像サイズを16:9や3:2、4:3、黄金比などアスペクト比を簡単に計算をしてくれるツール。写真サイズを入力するだけで、ピクセルで計算してくれたり、各比率で画像をシュミレーションができるアスペクト比計算ツールです。

全体の余白を揃える

様々な場所で余白が必要となりますが、

それぞれの余白がバラバラだと、全体のバランスがとても悪く見えます。

例えば、見出しの下は◯◯pxセクション間は〇〇pxなどと

自分で余白のルールを決めるとスムーズにいきますよ。

まとめ

世の中には様々なサイトさんがあるので、

全部を取り入れようとすると、何がベストなのか分からなくなります。

まず最初は、ユーザーが見やすいサイト、離れにくいサイトを心がけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました