【webデザイン制作に役立つ】デザイン制作の作業効率化を図るには?

いいデザインをもっと効率的に!

デザインを仕上げるまでに時間がかかってしまう…と悩んでいるwebデザイナーの方はどれくらいいるのでしょうか。

「デザインクオリティ」と「デザイン制作時間」のバランスがとれるようになるのが理想ですが、まだなかなかクリアできません^^;

今回は効率的に作業を進めるためにできることを調べてみました。

参考にした記事

WEBデザインのスピードアップ方法と
デザインのスピードを上げる方法。。そう、実はあるんです!!これから言うデザインスピードを上げる方法は、あくまで「技術や方法論」として聞いていただいて「その短縮して余った時間」を、是非「デザインクオリティを上げる為の時間」に使って欲しいのです!


デザイン経験を積む

これはwebデザイナー歴が長い方が有利にはなってしまいますが、新人でも実行できることでもあります。

それは「いろんなデザインやレイアウトを知る」ことです。

作ったことはなくても引き出しがあるだけで、悩む時間が減ります。

経験が浅くても、デザインを学ぶ意欲が大事ですね。

今回参考した記事にはこのようなことが書かれていました。

良いデザインを作る時って(よほどの天才で無い限りは)デザインバリエーションパターンの試行錯誤を出来るだけ早く繰り返すんです。

「Aを試してだめならBを試す!それでダメならCでどうだ?といった具合に。」

その際、ある程度デザイン経験を積んだ人は、その試行錯誤をしなくても、それまでの経験でいくつかのパターンは、試さなくても「ダメか、良いか」がわかるんです。

つまり試さなくてもいい分、時間が短縮されるという寸法なのです。

デザイン経験を積むという事は、経験した事で「頭のなかだけでイメージができるスキル」といえます。

https://stand-4u.com/design/speedup.html

確かに…まだ経験が少ない私でも、「あー、あのパターンはやめたほうがいいな」という場面がありました。

経験を積んだ分だけ、頭の中でイメージして切り捨てていくスピードがあがるんですね。



クライアント(ディレクター)へのヒアリングの徹底

これはとても大事ですよね…

作業に入る前にしっかりと案件について把握した上で、足りない情報や疑問点などをまとめる、これを早い段階で行うことで、あとあと出戻りを減らすことができます。

確かに、デザイン制作を効率的に行う秘訣になりますね。

ショートカットキーを使う

ショートカットキーの存在に気づかずにソフトを使っていたことがありましたが、知った今のほうが断然作業スピードが違うなと感じています。

もしまだ知らないキーがあったら、これを機に覚えてみたいと思います。

まとめ

今回はwebデザインをもっと効率的に行うためのポイントをまとめてみました!

デザインのクオリティもあげたい、でも制作時間も短くしたい…

なかなかその両立ができずにいますが、今できることから少しずつ効率化を図っていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました