【webデザイン制作に役立つ】売れるECサイトを作るポイントやデザインを調べてみた!

ECサイトを作る時のポイント

ポイント①情報整理

いろんな種類の商品を販売している場合は、特に情報整理が重要です。

また、「お菓子」「飲み物」などカテゴリで分けることでユーザーが探しやすくなります。

せっかくいい商品がたくさんあるのに情報が多いことでユーザーを迷子にしてしまうと、商品にたどり着くことができません。

「分かりやすく」「見やすく」、普通のサイトと同じ意識を持って作ることが大切ですね。

ポイント②ファーストビューで目を引く

こちらのECサイト、卵の画像だけがアップで配置されており、とてもインパクトがあります。

特にテキストやイラストなど装飾するものがないことで逆に商品を引き立てていますよね。

目を引かせる方法は様々ですが、「あえて」商品だけを見せるのもテクニックですね。

ポイント③購入ボタンを分かりやすく

ECサイトに限らず、何かアクションを起こそうと思った時に

例えば「購入の流れが分からない」「お問い合わせはどこからしたらいいの」なんて嫌ですよね。

もちろんECサイトは購入してもらうことが目的なのでそれが分かりづらいと話になりません。

「購入ボタン」は独立させて目立つように配置するか、もし付近に他のボタンがあるなら、大きさや色を変えるなどの調整が必要です。

ユーザーを購入へ促す動線を作れるかどうかも大切なポイントですね。

こんなECサイトがありました

食品系

ていねい通販【公式】 | (株)生活総合サービス
すっぽん小町や高麗美人でおなじみの【ていねい通販公式サイト】は、女性のキレイと元気を応援する健康食品や化粧品のオンラインショップです。3000円(税込)以上のお買い物で全国送料無料、安心の30日間返品保証付き。


アパレル系

Access Denied


美容系

ていねい通販【公式】 | (株)生活総合サービス
すっぽん小町や高麗美人でおなじみの【ていねい通販公式サイト】は、女性のキレイと元気を応援する健康食品や化粧品のオンラインショップです。3000円(税込)以上のお買い物で全国送料無料、安心の30日間返品保証付き。


まとめ

今回は売れるECサイトを作るためのポイントとデザインを調査してみました!

ECサイトとして普通のサイトとは別に考えてしまいそうですが、「ユーザー目線」が大切なのは変わらない部分だと改めて実感しました。

自分がユーザーだったら、カテゴリでまとめられていなかったり、購入までの動線が悪かったりすると購入を躊躇ってしまう気がします。

ユーザーにストレスなく、商品の良さもアピールできる、その両立がとても大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました