【webデザイン制作に役立つ】Illustratorで「オブジェクトを移動できません。〜オブジェクトが描画エリアの外に出てしまいます」とエラーがでたときの原因と対処方法は?

オブジェクトの移動ができない?

Illustratorでオブジェクトを移動しようとしたときに、

オブジェクトを移動できません。指定した変形を行うと一部のオブジェクトが描画エリアの外に出てしまいます。

というエラーが出てきました。

エラーのウィンドウを消したあとも、何度か試しに移動させようとしましたが同じ結果に…

ということでこの対処方法を調べてみました!

原因と解決方法

原因

このエラーが出る原因は、

独立した点(孤立点)が存在しているから」なんだそうです。

どうやって発生するのか調べたところ、意味のない「余分なポイント」や文字の打ち込まれていない「空のテキストボックス(ゴミフォント)」がそのままになっていたからのようです。

解決方法

先程の原因にもあった独立した点(孤立点)を削除することでエラーがでなくなるようです。

独立した点(孤立点)を消す方法

  1. レイヤーやオブジェクトにロックがかかっていないか確認
  2. メニューバーの[選択]→[オブジェクト]→[孤立点]を選択
  3. 孤立点がある場合そこが選択される
  4. 不要なものであれば削除する



 参考にしたサイト

Illustrator で孤立点を削除したい
※この記事は Illustrator 2020を参照しています。   ...


まとめ

今回はIllustratorでオブジェクトを移動しようとしたさいに出るエラーの原因と解決方法を調べてみました!

オブジェクトの移動ができなくなるって、なかなか困りものですよね^^;

ですが、原因がほったらかしになったポイントや空のテキストボックスだとは知りませんでした。

普段から不要なものや間違ったものはしっかり削除しておかないといけないですね。

エラーで作業の手がとまるのは効率が悪いので、小さなことですが気をつけていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました