【webデザイン制作の参考に】不動産売却のLPデザインをあつめてみた!

株式会社日住サービス

青色を基調とした信頼感を与えるLPデザインです。

3つのポイントとしてユーザーに売り込みたいポイントも、ワンポイントに加えるだけでアクセントになり、目を引きますね。

無料査定のご依頼|売りたい|株式会社日住サービス 2110.jp
大阪・兵庫・京都で不動産を探すなら総合不動産企業・日住サービス(2110.jp)のウェブサイト


ポラスの不動産売却

緑色を基調とした親近感のあるLPデザインです。

ファーストビューのキャッチコピーにユーザーの声を取り入れている点がとてもいいですね。参考にしたいです!

サイドバーのボタンも誘導に効果的です。

ポラスの不動産売却〈スマホサイト〉|私の家はいくらで売れるの?
ポラスの不動産売却〈スマホサイト〉|私の家はいくらで売れるの?その疑問にポラスがお答えします!ポラスグループは分譲住宅、注文住宅、中古マンション・中古一戸建て・土地などの不動産仲介や、リフォームなどを取り扱っております。


三井住友トラスト不動産

水色を基調としていますが、冷たい印象はなく、むしろ信頼感を感じられるLPデザインです。

最初の段落でユーザーの悩みや疑問を分かりやすく記載し、次の段落で「不動産の専門家がそのお悩みを解決します!」という流れがユーザーに安心感を与えますね。

不動産の無料査定・相場調査・売却サポート|三井住友トラスト不動産
不動産売却(マンション、土地、一戸建ての無料査定や売却相談)なら、三井住友信託銀行グループの三井住友トラスト不動産。全国ネットワークで安全・安心・確実な不動産売却をお手伝いします。売却の流れ、住み替え計画など不動産売買のノウハウが満載です。


まとめ

今回は不動産売却のLPデザインをまとめてみました!

青色・水色・緑色で信頼感や親近感を与え、ユーザー目線で「相談したい」と思わせれられるデザインが多い印象でした。

参考にしたい点がたくさんありましたので、デザイン制作で活かしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました