【webデザイン制作の参考に】世界や日本の画面解像度の統計が分かるサイト「statcounter」をご紹介!

画面幅に悩んだとき…

webデザインを作っている時に、基準にすべきノートパソコンやデスクトップの画面サイズはいくつなんだろう…と気になる場面ってありますよね。

とはいえ、調べてみても何年か前の統計の記事が出てきてしまったり…

「このサイトを見れば分かる!」

そんな統計サイトがあれば…と思っていたところ、世界や日本の画面解像度の統計が分かるサイトを見つけました。

しかも、それ以外にブラウザのシェア率など様々な統計を見ることができるようです…!

statcounter

こちらのサイトでは、世界や日本のブラウザシェア・画面解像度など様々な情報が掲載されています。

下記についての統計を見ることが可能です。

ブラウザ

Chrome・Safari・Firefoxなどのブラウザのシェア率が分かります。

検索エンジン

Google・bing・Yahoo!などの検索エンジンのシェア率が分かります。

画面解像度

「1920×1080」「1366×768」「1280×720」などの画面解像度の統計が分かります。

その他

「OSの市場シェア」「ソーシャルメディア統計」「デバイスベンダーの市場シェア」「モバイルVSタブレットVSデスクトップ」「ブラウザバージョンの市場シェア」「検索エンジンホスト」などの統計を見ることができます。

StatCounter Global Stats - Browser, OS, Search Engine including Mobile Usage Share
Tracks the Usage Share of Search Engines, Browsers and Operating Systems including Mobile from over 10 billion monthly page views.


まとめ

今回は世界や日本のブラウザシェア・画面解像度の統計が分かるサイトをご紹介しました!

こちらのサイトがあれば、色んなシェア率を把握することができるので、web制作の様々な場面で役立つと感じました!

ぜひ今後のwebサイト制作に役立てていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました