【WordPress】無料テーマ「Cocoon」の今まで使ったことのない機能を使ってみた!

①ボックス

記事の内容にあわせて、アイコンつきなどのボックスを簡単に配置することができます。

メニューの「クラシック」を選ぶと、WordPressエディターが表示されます。

その中の「スタイル」から以下のボックスが選べます。

  • ボックス(アイコン)
  • ボックス(案内)
  • ボックス(白抜き)
  • ボックス(タブ)
  • ボックス(付箋風)
ボックス(アイコン)
ボックス(案内)
ボックス(白抜き)
ボックス(タブ)
ボックス(付箋風)


②ボタン

簡単にボタンを設置して、外部にリンクさせることができます。

先程のボックスと同様に「スタイル」からボタンの種類を選ぶことができます。

選べるボタンの色が豊富にあるので、さまざまなデザインにあわせられそうです。

ちなみにサイズは以下の3サイズでした。

これが小サイズのボタンです

これが中サイズのボタンです

これが大サイズのボタンです

ちなみにスタイルメニューの「ボタン」の下に「囲みボタン」というのがあり、

そちらは先にテキストリンクを作った状態で囲みボタンの種類を選ぶと、ボタンの仕様を↑のように変更してくれます。



まとめ

今回は今まで使ったことのないcocoonの機能を調べて実践してみました!

cocoonは無料ですがさまざまな機能がついているので、ブログもそうですが簡易的なサイトにもつかえますよね。

実際に今後のブログでも使ってみたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました